羊毛は発火しにくく、延焼しにくい繊維です。その性質は飛行機の内装、新幹線のグリーン車のカーペットや座席。一流ホテルではカーテンにもウールが使用されています。着火しても火もとを取り除けば燃焼し続けることなく、短時間くすぶるだけで消える安全な繊維だからです。有害物質が発生する恐れもないことが特徴です。 

これは、有効酸素指数と呼ばれる、燃焼をつづけるのに必要な酸素濃度が高いところに理由があります。

50 years of maya

​燃えにくい難燃性
​羊毛断熱材の特徴4

​暑い寒いは、日本の家に原因

​Electric bill

​音がストレスになる家

mayaの羊毛断熱材

電気代が高くなる家

​気がつかない住み心地の悪さ

​健康に害を及ぼす家

​断熱材ってどんなもの

​病んでる家