羊毛に使われている防虫剤は食塩の原料である天然の岩塩から抽出されたもの。人のも少ない量で充分な防虫効果を発揮する非塩素系ホウ酸であり、人にも地球にもやさしい安全な防虫・防蟻剤(忌避剤)です。殺虫剤ではありません。非塩素系ホウ酸は無機質のため分解される事がなく、高い防虫効果が半永久的に持続します。
オーストラリア連邦科学産業研究機構の試験結果で、オクトボーは半永久的に虫の進入とカビの繁殖からウール断熱材を守る事を証明しています。その安全性は1000年以上効果が持続する事を保証しています。 ずっと続く安心感が家を、住む人をやさしく包み込んでくれます。

50 years of maya

食塩が防虫剤
​羊毛断熱材の特徴7
 

​暑い寒いは、日本の家に原因

​Electric bill

​音がストレスになる家

mayaの羊毛断熱材

電気代が高くなる家

​気がつかない住み心地の悪さ

​健康に害を及ぼす家

​断熱材ってどんなもの

​病んでる家