地下を快適LDKにした都心の煉瓦タイルづくりの洋風邸

近くには美術館や公園などの散策をすることのできる距離にある都内の閑静な住宅街。都心の約40坪ほどの敷地に、モダンな煉瓦造りの2階建+地下室とし、外観は、煉瓦とライトグリーンの屋根で構成されたデザイン。屋根の巧みなディテールまでこだわった、都市のオブジェのような造型です。また、都市部でのプライバシーとセキュリティー確保のため、接道面には大きな窓は設けていませんが、道路に沿うように”ク ローズドガレージ”が。すぐ横に広い開口を確保することにより、地 下の常識を超えた、明るく開放的なスペースになっています。また、ドライエリアやハイサイドライトの配置といったプランニングの工夫により、自然の風が心地よく通り抜ける“風の道”と“光の道”を設けています。現代建築のレンガ造りの民家をグラデーショーナルに「重さ」ではない、軽やかなディティールが繊細に重ねられ煉瓦のグラデーションが光と風 により自然にコントロールされるように内部と空間デザイン。都心部の現代の住まいに欠くことのできないプライバシーの配慮も、美しさのディティールの中に 結びます。繊細な形がグラデーショナルに重ねられすべての時が刻まれゆく、洗練された飽きのこない上質のデザインの洋邸。

詳細情報

竣工             2004年

所在       東京都世田谷区  個人邸 

規模          2F/地下室

構造             木造

延床面積 - 

施主の希望

プライバシーを守れる、寛げる家。地下を落ち着きのあるリビングにしたい。日当たりと風通しのよい家。

世田谷の煉瓦風 (タイル)の洋館

用語

➡︎ 煉瓦づくり

➡︎ 地下

➡︎ 洋館

モダン洋風 

➡︎ 地下

tsurusaki Architecturel Design Co., Ltd.

1/4