50 years of maya

mayaの素材たち

質感の美しさ

 
無垢材の特徴1
​本物だけがもつ重厚感

​無垢がよい。という最大の理由。それは、無垢がもつ存在感とぬくもりです。室内に入った時に感じる印象が違います。具体的には木のもつ表情や色味などが趣豊かに変化し経年変化が愉しめます。そして、本物素材だけが持つ重厚感があります。長く暮らしていく空間ですから、ただ汚れとして汚くなっていくのか、古ぼけていくのか。と、使い込んで深い時を刻まれた愛着や風合い、味になるのかが、大きな違いがあります。