​18度空間のつくり

50 years of maya

アーキテクトは、何度も自分の足でより確かなものを追い求め、健全な建築を目指します。家づくりにはなくてはならない敷地環境や日照、そして住まう人の安全性を揺るぎないポリシーを携え、こだわりの美しい建築を完成させます。mayaの家の未来に大きく関わります。

 

mayaの家づくりは、なににも染まらない本質が追求された本物の住まいをテーマに、さらに豊かに美しく進化を続けることのできる普遍的な住まいをグラフィカルに追求しています。

Read More >
Read More >
Read More >
Read More >
Read More >

mayaの家づくり。

こだわりの美しさの実現のために匠の技と素材の持つ力を巧みな設計でmayaの空間を育んでいます。環境やエコ、温暖化対策に対応できる強く丈夫軀体と住まう人に優しい空間を創っています。

 

人や環境に健全で安心安全な素材と匠にこだわることは、日本建築の伝統や文化をも継承するということにもなります。そして、住まう人、家をを造る人、地球生態系のすべてに美しい価値観と地球の未来にも繋ぐことです。ここでは、どのようにして家づくりが進められていくのかをご紹介したいと思います。

新伝統構法 Read More >
地震に耐える Read More >
設計管理 Read More >
美しい建築 Read More >
地盤づくり Read More >