漆喰との違い

50 years of maya

​珪藻土と漆喰の大きな違いは、性質です。

漆喰は壁に塗った後にゆっくりと固まっていきますが、珪藻土は固まりません。

次に、見た目。漆喰はモダンな印象があり、真っ白で光沢があります。まるでペンキで塗ったかと思うほど平らになります。珪藻土は『柚肌』といわれるほど、木綿豆腐のような素朴で柔らかな表情です。

 

調湿性能は、珪藻土の方が断然優秀です。漆喰は調湿性能が高いというイメージですが、それは下地が土壁だった昔むかしの話のようです。漆喰も珪藻土も糊を混ぜて壁に塗り込むので、原料比率も関係しますが、固まる性質がない珪藻土の方が原料比率が低い傾向です。