珪藻土壁の補修は

50 years of maya

​意外と簡単にできてしまう補修なので、壁紙補修よりラクにです。DIYでおこなえちょっとしたスクラッチやピンの穴くらいなら特別な道具もなく2〜3分で完了します。方法をご紹介しますね。

 

道具 ブラシ、霧吹き、ぞうきん、汚れ防止の適当な紙

スクラッチ(引っかき傷)の場合

1.キズの周囲に霧吹きで水分を与えて、固めのブラシでキズのまわりをこすり、キズをぼかします。水を含むと粘土状になり、その状態でまわりをこすると、段差が無くなるので目立たなくなります。床には紙を敷くと汚さずにすみます。

2.固く絞ったぞうきんで、キズのまわりをたたきます。出来上がりです。

家具などでえぐれた傷の場合

1.目立たない場所を削ったりして、粉状のものか塊を入手します。

2.少しずつ水分を加えながらマヨネーズ状に練ります。

3.穴に詰めます。指でもスプーンでもヘラなどをつかってもきれいに仕上がります。

4.何日かさわらないように自然乾燥させます。出来上がり。