羊毛には、夏涼しく冬暖かい特性があります。この特性を生かした羊毛断熱材は省エネ基準の家に比べて大幅な暖房費の節約が可能です。羊毛ウールの繊維は細かく縮れているために空気をたくさん蓄え、熱伝導率が優れているので、繊維組織内にある空気が外部の空気の進入を防ぎ優れた断熱効果を得る事ができます。

自然素材の持つ不思議な力は、室内を最適な湿度に保つことができ、そのうえ汚れた空気をきれいにして快適空間を創りだす力があります。

 

また、素材にも施行中もシックハウスの原因となる有害物質も含まず、優良な自然素材を使用した安心の断熱材です。人と健康と環境に配慮した羊毛断熱材をmayaの家づくり匠の力と融合させmayaの家では採用しています。

​羊毛断熱材を施工中のmayaの家

50 years of maya

優れた断熱性
 
​羊毛断熱材の特徴3

​暑い寒いは、日本の家に原因

​Electric bill

​音がストレスになる家

mayaの羊毛断熱材

電気代が高くなる家

​気がつかない住み心地の悪さ

​健康に害を及ぼす家

​断熱材ってどんなもの

​病んでる家